高齢者施設を知っていますか?〜その④:その他主なカテゴリー

こんにちは、ちーこみゅです。高齢者施設を探される方のご相談を日々お受けしていますが、簡単に高齢者施設といっても、その種類は多く、できることやできないこと、管理方法の違いなど様々。いざ選ぼうと思っても容易でないことが現状です。第4弾は①〜③以外の主な施設カテゴリーを紹介します。

〜その他の主な高齢者向き施設カテゴリーを紹介します。

 

④公的な施設で利用料金が安価 ただし、申請から入居まで時間がかかる

特別養護老人ホーム(特養)

介護老人保健施設(老健)/ 介護療養型医療施設

〜「介護療養型」は、主に療養上の医療を必要とする方のための施設。「老健」は、在宅復帰を目的とした施設で、基本的には3か月で退去しなければなりません。介護ケアを受けられ、なおかつ長期的入居を希望する場合は「特別養護老人ホーム」という選択肢になりますが、待機者数が多く、抽選となるため、即時の入居は難しいといえます。受付は市区町村の行政窓口へ。

 

 

⑤認知症の方が、家庭に近い環境で 共同生活を送れる

グループホーム

〜認知症(痴呆症)の症状を持ち、病気や障害で生活に困難を抱えた高齢者が、専門スタッフの援助を受けながら1ユニット(5〜9人)で共同生活する介護福祉施設です。要介護認定がグループホームの入居条件の一つになっており、65 歳以上、要支援 2 から要介護 5 までの認定者の利用が可能となっています。

 

 

⑥分譲住宅なので、資産となり 将来の不安にも対応

シニア向け分譲マンション/ケア付き高齢者住宅

〜健康な高齢者向きに設計されており、バリアフリーや見守り、その他高齢者向きのサービスを特徴にしていることが多く、設備の度合いによって価格が異なります。分譲マンションは資産となるため人気がありますが、購入後の運営でトラブルになる例もあるようなので、よく調査しましょう。物件数は少ないですが、分譲賃貸という選択肢もあります。

 

〜以上、主立ったカテゴリーを紹介しましたが、いかがでしょうか?他には養護老人ホーム、軽費老人ホームや高齢者向けに運営している市営・県営住宅やUR住宅などもあります。各カテゴリーの施設については、ちーこみゅ倶楽部で開催している「住まいセミナー」でより詳しく解説している他、窓口でもご相談をお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

【シニアちーこみゅ福岡】

☎092-406-5562(受付時間)9:00〜18:00(定休日)土曜祝日・第1/3/5日曜日 

本施設についてのお問い合わせは、以下のフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ

「*」印の項目は必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*電話番号

*問い合わせ項目

*連絡方法

(複数選択可)

(FAX、郵送をご選択の方は、下のお問い合わせ内容入力欄にFAX番号、ご住所をご記入ください)

*お問い合わせ内容

(お問い合わせの内容を出来るだけ詳細にご記入ください)

お探しの条件を教えて下さい

高齢者施設について

*ご対象者様の状態について

「*」印の項目は必須項目です

*ご関係

ご対象者お名前(漢字)

ご対象者お名前(よみがな)

*ご年齢

*性別

*介護度

現在の環境

身体状態

既住歴、トイレ、歩行、認知症、記憶障害等できるだけ詳しくお聞かせください。

ご希望条件

*地区

(その他/西鉄沿線/地下鉄沿線/JR沿線を選んだ方は、要望または駅名をご記入ください)

*移動手段

*金額の目安

月額費用

円 以内

入居費用

円 以内

*部屋の広さ/設備 等

*期限

月までに

その他ご要望

(その他のご要望がございましたら出来るだけ詳細にご記入ください)

お電話でのお問い合わせ:092-406-5562

電話受付時間:9時から18時まで